肝要なのは「合理的配慮」

社会福祉の現場で広がる「合理的配慮」について 「合理的配慮」という言葉は、障害者の権利に関する条約の第二十四条に定められている、教育の場面において障害者が健常者と同じように権利を認められるようにするための施策全般のことを … [Read more…]

高校生の発達障害

高校生になってからわかる発達障害もあります 子供の発達障害は、通常2~3歳くらいの早い時期に兆候が表れるものです。 しかし発達障害の症状は人によって全く異なることもあり、高校生以上の青年期になってから初めてわかるというケ … [Read more…]

中学生の発達障害

「人と違う」ことに大きな悩みを感じる思春期 発達障害を持つ子供たちがそのことを深く悩むようになるのが思春期です。 定型発達をしている人であっても、中学生時代の13~15歳の思春期には自分自身について深く悩みを感じるように … [Read more…]

小学生の発達障害

発達障害はいつから見られるようになるか? 発達障害はダウン症のような遺伝的な病気と異なり、生まれた瞬間からそうだと分かるわけではありません。 発達障害の代表的な症状である自閉症の場合、その主な原因は先天的な脳の機能障害で … [Read more…]

情緒障害とは?

問題行動の原因となる「情緒障害」について 情緒障害とは、情緒の現れ方が偏っているなど、自分で自分の感情をコントロールできなくなってしまう状態のことです。 文部科学省でも自閉症と並んで情緒障害に対応する特別支援教育プログラ … [Read more…]